ガチニートin Beijing

北京で自宅警備員やってます!

チャイニーズAtoE

こんにちは、自宅警備員です(^ω^)

今日のランチはコンビニで買った

カップラーメンとおにぎり(^ν^)

主婦失格ですね。

中国で売られてるインスタントラーメンはどれも美味しくないけど コンビニで売られてるこの一風堂カップラーメンは普通に食べられます!!

普通に食べられるレベルというだけで、美味しい!!まではいかないです。

一風堂のカップラーメンも 中国スタイルなので中に折りたたみフォーク入ってます。 カップラーメンの中に入ってるので、調味粉まみれっす(*´-`)

ちなみに昨日の夜は夫君不在の為、サブウェイのサンドイッチを外卖しました。

注文してしばらくしたら、知らない電話番号から着信… 出前兄さんだろうな…と思って、思い切って出てみました。

「☆#€*ウンタラカンタラぁ!」

!?

マジで何言ってるかわからない…

「えー…ティンプトン!!」

ティンプトンとは 听不懂…理解できない という意味です。

何言ってるかわからない、ということを変な発音で言えば外国人って理解してくれるはず! そして電話切ってくれるはず!

という淡い期待を抱いて言ってみたんですが

「アぁぁっ!?? ウンタラカンタラウンタラカンタラウンタラカンタラぁぁあ!!! ウンタラカンタラ!」

えっ!? まだ言うか!? てか何の用だよ! 何を聞くことがあるんだよっ!?

注文したサンドイッチとっとと持ってこいっつーの!!!

と、中国語で言えるわけもなく

我是外国人(外国人です)

と宣言。

そしたら

トドメのウンタラカンタラーーっ! を発して 電話切られました。

程なくして出前兄さんはサンドイッチ持ってやってきました。

いやマジで何でかけてきたの???

住所わからないわけないし、なんなの????

電話かけてくんなっつーの。

「あぁぁ!??」 でちょっと傷ついたぞ!

しかし まぁ 中国人の「あぁっ!?」 は 日本人の「えっ?」

なので 気にしてはいけません。

どこででも 聞き取りづらいと、あぁ??? て言われます。 ちょっと怖いと感じます。

しかし、ええ?なんだと思うと、ま、仕方ないなと思います…

夫君なんて、「あぁ?」と聞き返されると、「あ?あ?」とさらに聞き返します。

そしたら、丁寧に教えてくれたりして。

堂々とした対応が肝なんですね。

中国のAは日本のE!

これを胸に刻んで生活せねば。

あ、よく確認すると、やっぱあの電話は出前兄さんの電話番号でした。 なんか腹立つから出前兄さんの評価低くしたろ(¬¬) しょーもないことで電話かけてくんなっつーの(`´)ゞ

以前電話かけてきた人は、私が外国人ですって言ったら、笑いながら優しく電話そっと切ってくれたぞ!

ふん。

と、自分の語学力を棚に上げて最低行動を取るようなことは 北京の治安悪化につながりそうなのでやめておきます。 警備員ですからねー!

以上、今日も北京は安全です!